認定NPO法人Rocinantes

『俺(私)たちは、ここにいる。』ロシナンテス東北事業部 復興支援ブログ

プロフィール

認定NPO法人ロシナンテスは宮城県の南部(名取市、岩沼市、亘理町)を中心に復興支援活動を行っています。現在は、寺子屋閖上・寺子屋亘理の運営(学習支援事業)、亘理町でのコミュニティーファーム(医療と農業の連携事業)、閖上復興だより発行サポートなどを行っています。

カレンダー

2016年2月
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最近のエントリー

過去の記事

講演の感想

このブログを前回いつ書いたのか、記憶がないほど遠い昔のような。忙しかったというのは言い訳にはなりませんね。

DSC_0733.JPGさて、ロシナンテスでは講演活動をしております。企業や団体、学校等から、ありがたいことに多くの講演依頼を受けます。

先日、私、大嶋がとある高校の全校生徒を対象とした講演をしてまいりました。

1年生の感想文が送られてきたのですが、なかなかいいんですね。少し紹介します。

「今日の講演をきいて、仕事とはお金をもらうものが仕事なのではなく、人のために役に立つことや新しいことに勇気をもって挑戦することが仕事なんだとわかりました。私は今までお金がもらえないのに働くボランティアの仕事は、自分からやってみようと思ったことがあまりなかったけど、これからは人のためになることについて、もっと積極的にやってみようと思いました。」?

「今日の講演を聴いて、学んだことがたくさんありました。仕事とは、他人のために、みんなが笑顔になれるようにするもんだということを知りました。たくさんのことに挑戦していくことの大切さを知ることができ、そして、知識を高めていくことが大切だということがわかりました。最後の大嶋さんが歌っていた歌は、聴いていてとても鳥はだがたちました。」?

「今日、話を聞いて思ったことは、自分の損得のためではなく、人のため、人の笑顔のために、大変なこととかもたくさんあると思うのに、働くことができることがとてもすごいと思いました。私は、いつも家で全くといえる程、手伝いをしません。それは今日よく考えてみると、手伝いをしても私が得するわけじゃないんなら、そんな面倒くさいことはしないといった考えがあるからだと思いました。でも、今日の話を聞いて、周りの人たちが仲良く幸せで笑顔でいられるように、家ではしっかりとすすんで手伝いもし、クラスなどでも自分に決められた役割だけじゃなくて、気づいたら、どんな小さなことも今度からは損や得のことを考えるんじゃなくて、すすんで人のために動きたいと思います。」?

「もう1つ、心に残ったのは大嶋さんの「ボランティアは仕事だ」という言葉です。初めにそう聞いたときは、ん? その考えは悪い方なんじゃないの? と思いました。でも、そういった悪い意味ではなく、"人のためにすることはすべて仕事"という意味で、少し感動しました。自分が生活の中でとっている行動をすべて思い返しながら、それは趣味(自分のため)なのか仕事(人のため)と考えてみると、私自身、まだ趣味が主なんだと気づかされました。」

いかがでしょうか? まだまだたくさんの瑞々しくも熱のこもった感想をいただきました。若い人たちがこのような反応をしてくれるのは本当にうれしいことですね。

これからもがんばって、聴講者に真摯に向き合いお話をしてまいります。

                                                              大嶋一馬

3年分の笑顔が咲いた夏休み

IMG_5166.JPGのサムネイル画像

ご報告が少し遅くなりましたが・・・

今年も開催!!

2011年6月に寺子屋閖上、同年12月に寺子屋亘理を開校して以来、

日々の学習支援と共に実施してきた寺子屋交流会。

今年は、蔵王が噴火するかもしれない!ということで、いつもの蔵王少年自然の家から場所を変更し、

7月28日(火)・29日(水)、国立花山青少年自然の家で

第10回寺子屋交流会「夏山と青空のプレーパークin花山」を開催しました。

IMG_5063.JPG

IMG_5341.JPGIMG_5314.JPG



IMG_5271.JPG

IMG_5282.JPGのサムネイル画像

IMG_5225.JPGのサムネイル画像

IMG_5194.JPGのサムネイル画像今年の目玉は何と言っても沢遊び!

慣れない水の中を歩き、岩につまづき何度も転んだ。でも、友だちと一緒だから転んでもなんだか楽しかった。

足がつかないほど水が深い場所。怖くてなかなか前に進めなかった。

でも、友だちが「大丈夫だよ」と言ってくれたから一緒に進んでみた。

そしたらだんだん怖くなくなって、楽しくなった。

をしてもどんな困難があっても、友だちといるだけで、こんなにも楽しくなるなんて。

子どもたちの作文には、どれも"友だちと"という言葉が入っていた。

宝のような時間を過ごせるのも、この"友だちがいる"からだろう。

DSC06145.JPG

疲れ顔を一つも見せずに、友だちと常に全力で、走りまわって、大声ではしゃいで、笑いあって。

子どもってなんでこんなに無邪気なんだろうと思いながらも、それがうらやましく感じた大人たち。

そんな中で、「この二日間で3年分笑ったよ!もっと友だちといたかった。」

仮設住宅を退去し、遠く離れた地で暮らすため、寺子屋に通えずにいたMちゃんは、名残惜しそうな顔で言う。

ある保護者の方からは「いまだに寺子屋交流会の話をしていて、本当に楽しかったみたいです。」と。

このように素敵な時間を過ごせたのもボランティアに来て下さった方を始め、J.S.Foundation様の御寄付のおかげです。

本当にありがとうございました。

****

●森の中を歩き、いろんな木を見て、触って学ぶ活動

IMG_4489.JPG

●真っ暗な森の中を歩き、暗さや自然の音を感じる活動

IMG_4923.JPG
●何よりも心に残った沢遊び(に行く途中の様子)

IMG_5003.JPG

IMG_5007.JPGのサムネイル画像IMG_5017.JPGのサムネイル画像IMG_5010.JPGのサムネイル画像IMG_5382.JPGのサムネイル画像記:綾田 早笑

2015年7月4日(土)・5日(日)ボランティア大募集!!

【7月4日(土)5日(日)イベントボランティア大募集】
「お力を貸してください!!!!!」

7月4日(土)朝?夕方までと7月5日(日)朝?お昼頃まで
ロッシー東北の活動をお手伝い頂ける方を募集いたします!!
今回の主な活動は健康診断&健康相談会の運営サポートです!
アンケートの聞き取りや、身長及び体重測定、握力測定などをお手伝いいただく予定です(*^^*)写真は昨年の様子です。なごやかムードの健康相談会です。

1511722_457564451091941_233543634966600394_o.jpg

◇活動期間/7月4日(土)終日?5日(日)午前
◇集合時間/7月4日(土)朝9:00までにJR常磐線「浜吉田駅」集合
◇募集人数/10名程度


◇活動予定/
【4日(土)】9:00-16:00 健康診断&健康相談会の運営サポート

ロシナンテス東北事業部で運営している「健康農業 亘理いちご畑」の参加者に
年1回開催している健康診断&健康相談会の運営サポート
(アンケートの聞き取りや、身長及び体重測定、握力測定など)

1490904_457564407758612_8356278554642842948_o.jpgのサムネイル画像

片付が終了次第「わたり温泉 鳥の海」で入浴!その後は楽しい懇親会を予定しています(・▽・)

10571921_349945858520468_2043866918609664407_o.jpgのサムネイル画像

【5日(日)】?天候等により活動内容が変更になる場合がございます、予めご了承ください。
7:30-8:30  名取市閖上地区「ゆりあげ港朝市」で朝食
9:00-10:00  閖上震災を伝える会さんの語り部を聴く
10:00-11:30 閖上・日和山周辺の清掃作業(草取りを予定)
12:00    JR名取駅にて解散

◇交通費/自己負担でお願いいたします
◇宿泊場所/ロシナンテス東北事業所(宮城県亘理郡亘理町荒浜)
◇持ち物/着替え・歯ブラシ等のお泊りセット一泊分・汚れてもいい服
◇活動費/5,000円(宿泊費、食費、活動中の移動費、活動に係る費用等含む)
 ?4日(土)の夜の嗜好品、5日(日)朝食のみ実費をご負担ください?

前日入りも可能ですのでお気軽にお尋ねくださいませっ。

11402450_457564531091933_3954464728497596012_o.jpgのサムネイル画像


よろしくお願いいたします!!
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください♪
お申し込みは電話またはメールでお願いいたします?(^o^)/
皆さま、お待ちしております!!!!

電話/0223(35)3866
メール/tajino(あっとまーく)rocinantes.org

もちろん日帰りで地元からのご参加も大歓迎ですよーっ!?(^o^)/

「行くぞ!ロシナンテス 日本発 国際医療NGOの挑戦」川原尚行医師 出版記念講演会開催のお知らせ

20090113kawahara.JPG

なぜ、川原尚行は外務省という職を捨て、スーダンで医療活動を始めたのか?

スーダンには何があるのか?

彼は見つめる先に、どんな未来を想像しているのか?

6月15日(月)19時。世界が動く!

紀伊国屋サザンシアターに向かって。

動画で観る→https://www.youtube.com/watch?v=YpE8sRJxCEc

**********

『行くぞ!ロシナンテス』出版記念講演を開催いたします。
是非ぜひ、お越しください!!

◆日 時 2015年6月15日(月) 19時00分開演(18時30分開場)
◆会 場 紀伊国屋サザンシアター
     紀伊国屋書店新宿南店7階(新宿駅南口タカシマヤタイムズスクエア)
◆入場料 1,000円(チケット制)

※全席指定です。お申込みの上、当日ロシナンテススタッフの受付へお越しください。
※お申込みは下記フォームよりお願いいたします。
申込フォーム

◇講演終了後、サイン会を行います。
 当日、会場ロビーにて対象書籍をご購入の先着100名様に整理券を配布いたします。

みなさまのお越しをお待ちしております!!

【お問合せ】
認定NPO法人ロシナンテス 日本事務局
093-521-6470(平日10時-18時)

チラシを大きくする⇒表示
行くぞ!ロシナンテス

東北事業部からも。
皆様、どうぞよろしくお願い致します。

行くぞ!ロシナンテス!

綾田 早笑

笑顔が輝く理由

IMG_0210.JPG

ふーっと息をかけるのは、5月12日に87歳となったT子さん。

亘理町一の物知りと言っても過言ではない、我らのしぇんしぇい(先生)。

畑のことから、料理のことから、踊りのことから...もう何でも知っています。

「オラ、畑(いちご畑の活動)に行くようになって元気がでたの。こうやってみんなと

お話しできて、美味しいもんかせてもらって(食べさせてもらって)、うんと楽しいの。」

人それぞれ決まった曜日の、たった週1回の活動ですが、健康農業「亘理いちご畑(※1)」に

参加するおばあちゃんたちは、口を揃えて「楽しい」と言ってくれます。

その理由はどこにあるのでしょう?

誕生日.png

********

震災から5年目となり、「亘理いちご畑」の未来を考える時期です。

先週末5月9日-10日に、東京より熱い男衆がロシナンテスを訪れてくれました。

パワープレイス株式会社(※2)の小林健一さん、倉内慎介さん、近藤玲さん、高山康秀さん、

そして株式会社イチバンセン(※3)の川西康之さん。

おばあちゃんたちと一緒にお茶っこを通して未来を創る語り合いをしました。

future.png

健康農業「亘理いちご畑」に参加するほとんどの方は、戦前生まれです。

「オラたち戦争も津波も経験してっけっども、戦争と津波を比べたら、津波の方が辛い。

戦争の時は食べるもんもねぐで、貧しかったけど、家族がいたし、家もあった。

でも津波は、なんもかんも、畑に植えた種までえぐって、ぜーーぶん、もっていった。

ほんとに何にもね。何にもねぇけっども、今が一番楽しい!幸せ!」

その理由はどこにあるのでしょう?

IMG_0140.JPG

(美味しい、いちごが採れたよ♪)

IMG_0165.JPG

(農業のプロに教わるロシナンテススタッフの岡部)

その理由には、"仲間と一緒"だからということが挙げられます。

この"仲間"。毎日一緒に畑作業をする人たちだけを"仲間"と指しているわけではありません。

「初めてきた人でも、2度・3度来てくれたらもう仲間だよ。」

健康農業というだけに、農業をして野菜を作ることは楽しい。

でも、知らなかった人と友だちになれることはもっと楽しい!

「若い人がいっぱい来てくれて楽しい。質問されて教えるのが嬉しい。」

仲間と一緒。美味しい野菜。それぞれの輝ける場。

んだから、おばあちゃんたちは、「楽しい」と言ってくれるんですね。

おばあちゃんたちは、もっともっと新しい人に来て欲しい。

仲間となって、一緒に笑顔でいたい。

若い人にもいっぱい来てもらって、農業で交流がしたい!

そんな未来を想像しています。

お茶っこ.jpg

是非みなさんも、亘理町へ来てけさいん!

※1 健康農業「亘理いちご畑」 http://www.rocinantes.org/activity/tohoku-farm.html

    YouTube:https://www.youtube.com/watch?v=kXHWkwDlMV4

※2 パワープレイス株式会社 http://www.powerplace.co.jp/

※3 株式会社イチバンセン http://www.ichibansen.com/

記:綾田 早笑

魔法の鍬

「健康農業亘理いちご畑」に参加されているキヨコさん。 
kiyoko walk.jpg

9月に仮設住宅を出られ今はご家族といっしょに高台のお宅に引っ越されました。

火曜日の参加日には、仮設住宅で一緒だったお友達にも会えるため毎週活動を楽しみにしています。

もともと農家に生まれ農家に嫁いだ農業のサラブレッド!

長い間、長瀞浜(ながとろはま)でイチゴを始めいろいろな野菜を作ってきました。

**********

**********

IMG_6090.PNG

7年前にご主人が亡くなってからは、自分たちで食べる野菜を作っていましたが、津波により家も畑も大きな被害を受けてしまいました。

仮設住宅で生活するようになってから畑の仕事も無くなり足腰が少しずつ弱ってきたそうです。

年85歳になった彼女は歩くときに杖を持ってゆっくり歩きます。

ラジオ体操も座って1、2、3、4

**********

ところが先日彼女は魔法を使いました!

**********

IMG_4976.JPG

IMG_4973.JPG

**********

それも"杖"ではなく"鍬"を使って.....

事の始まりは、先日の活動で玉ねぎの苗を植えることになったのですが・・・・・・

私が鍬を使って畝を立てていると、下手くそに見えたのでしょう、見るに見かねて「貸してけせ」というと、サクッサクッとあれよあれという間に土を寄せ始めました。「うめんだょ!昔がらやってがら?」とキヨコさんを昔から良く知っているフミコさんは、みんなに話します。

他の参加者や僕たちスタッフは唖然......「あれって同じキヨコさんなの?」 20メーターほどの畝の土寄せを休みもせず終らせたキヨコさんは「息が切れたな!」と言っていたけどその顔には笑顔と「まだまだやれるよ!」という自信があふれていました。

kiyo2.JPG

ご注意ください!

あなたの周りにもきっといますよ。魔法を使うご高齢者が.........

私たちスタッフも、ご高齢者の魔法スイッチが入るような場をこれからも作って行きたいと考えています。

魔法を使うおじいちゃん、おばあちゃんに会いたい方?
ぜひ亘理にございん!(いらっしゃい)

平林 由紀夫

☆ロシナンテスの活動を動画で観る☆

https://www.youtube.com/user/rocinantes6470

健康寿命を延ばすための健康講話会開催 (健康農業 亘理いちご畑)

11月29日(土)、宮城県亘理町の農業振興公社管理棟で、

『健康寿命を延ばすための健康講話会』を開催しました。

会場には、月曜日から金曜日まで、曜日別に「健康農業 亘理いちご畑(※)」に参加している

65歳から90歳までの40人が集まりました。

※健康農業「亘理いちご畑」についてはこちら

http://www.rocinantes.org/activity/tohoku-farm.html

講話風景バック.JPG

(健康農業「亘理いちご畑」に参加している皆さん)

スピーカーは、福岡県済生会八幡総合病院元院長で、現在沖縄県で総合医療医として活躍している、ロシナン

テス理事の松股孝医師と奥様の松股弘子保健師です。

先生.jpg.png

私たちは、青空の下、農作業に汗を流し、みんなでご飯を食べる。

この取組を「健康農業」と名付け実施しています。

明るい太陽のもと、土に触れ植物を育てることは健康維持・健康増進に効果があることが医学的に証明

されています。特に、不眠対策、メンタルヘルス、ロコモ(運動器症候群)対策効果があります。

また、農作業は屋外での活動なので、太陽にあたることにより皮膚でビタミンDが産生され、骨の強化、

筋肉の強化、がん予防、結核などの感染症の止になる等の効果もあります。・・・等と、健康と農業の

関わりや、運動と健康維持の相互性、薬・サプリメントとの上手な付き合い方などついてお話ししてく

ださり、参加者の皆さんは、松股先生の一言一句も聞き漏らさぬよう、耳を傾け、熱心にメモを取る人の

姿も見られました。

講話中.jpg

(熱心に松股先生のお話しを聴く様子)

第2部では、松股弘子保健師創作の「咀嚼」の重要性についての劇を披露しました。

ロシナンテス事務局長の大嶋と亘理いちご畑担当の平林も一肌脱ぎ共演です。

劇をするところ.jpg

(紙芝居を作って、わかりやすく説明する松股保健師とスタッフの綾田)

2人の姿を見た瞬間、おばあちゃんたちは大笑い!会場は笑いの渦に包まれました。

みんなこういう寸劇が大好きです。これまた瞬きするのが惜しそうに、前のめりになって見てくれました。

劇では、30秒かけて30回、しっかりと噛んで食べることが健康維持にいかに大切かを伝えました。

劇をみる場面.jpg

劇の後は、手を使って頭の体操!右手はグーで、左手はパーでかたつむりー。それを右・左・右・左・・・

とグーとパーを逆にしていきます。「あれ?あれ?難しいぃぃー!!」とまた、みんなで大笑いしながら

頭の体操をしました。

体操.jpg (上段写真:霧島昇氏の「誰か故郷を思わざる」の音楽に合わせて健康体操)

劇の後には、松股先生が参加者からの質問や相談に丁寧に対応してくださり、参加者からは「不安がなく

なり安心だわ」と、とても喜んでいました。

たくさん勉強をした後は、みんなでお昼ご飯!亘理名物「はらこめし」と豚汁を食べました。

お昼ご飯.png

「みんなで食べるのは美味しい!」「こんなうめぇもん30回も噛めない!」なんてことを言っていましたが、

早速しっかり30回噛んでゆっくり食べることを心がけていました。

健康講話会終了後、送迎車両を待っていた参加者と松股先生ご夫妻の「北国の春」の大合唱が始まりました。

おばあちゃん達はその時間がとても楽しかったようで、次の週の健康農業の時間に「先生と一緒に歌を歌ったん

だよ、本当に楽しかった!」と何度も繰り返し話しをしてくれました。

*************

今回、健康農業「亘理いちご畑」参加者の9割近くの方がこの会に出席してくださいました。

どうしてこんなに多くの方が出席してくださるのでしょう。

それはやはり、普段の健康農業「亘理いちご畑」の活動が楽しいからでしょう!面白いからでしょう!

イベント時だけではなく、日々の参加率もほぼ9割近くです。

「俺は、何かを思い出すとき、健康農業がある日を基準に考えるんだ」と木曜日に来ている人。

「私ね、週1回の健康農業の日が本当に楽しみなの。だからずっと続けてね」と月曜日の人。

日々の活動の楽しいから、面白いからという単純な気持ちが、定期的に実施する健康相談会や健康講話会で

改めて自分の体を見つめ直せ、自然と健康に対する意識があがってきています。

震災前までは天井も高く大きな家に住んでいた皆さんですが、(人にもよりますが)4畳半2間という仮設

住宅での暮らしに働く場所を失いました。

「狭いから、掃除をするといってもすぐ終わるべし、やることがねぇ」

「手を伸ばせばなんでも取れっがら、動くこたねぇんだ。」

「狭いとこにいて、気が変になりそうだから、毎日歩いてるんだ」

健康相談会の結果、震災後、体調が悪化した方は多くいらっしゃいます。だからこそ、自分の体について、

気に掛けている方が多いのでしょう。

その他にも、気さくな松股先生だからこそ、というのもあるでしょう。

あれがダメだ、これがダメだではない、お医者さん。参加者の病状や生活スタイルを考慮して、アドバイス

してくれます。歌も一緒に歌ってくれ、相談もしやすい気さくな先生、松股孝先生だからこそでしょう。

大盛況の健康講話会。

集合写真(健康講話会).JPG

これにて閉会!

綾田 早笑

☆ロシナンテスの活動を動画で観る☆

https://www.youtube.com/user/rocinantes6470

「寺子屋閖上」が朝日新聞全国版に掲載されました4

2011年6月に開校した名取市内仮設住宅での学習支援事業「寺子屋 閖上」の取り組みを

計4回の連載でご紹介いただいておりました。

第4回目・最終回の記事は、『一期生就活「地元出て挑戦したい」』(2014年9月24日付)です。

*********

先日、「先生、関東の会社に就職が内定しました!今までありがとうございました。」

と、とても喜ばしい報告をいただきました。

「寺子屋閖上」第1期生の高校3年生の男の子は、8月より首都圏の会社への就職活動を始めました。

彼が震災後の時間をどのように生き、今どんなことを考え、未来へ向かおうとしているのか。

その続きは下記新聞をご覧ください。

20140924朝日新聞ー寺子屋-1.pdf

(上記の文字をクリックすると、拡大してご覧いただけます)

寺子屋2.png

♪ロシナンテスからのお知らせ♪

11月12日にロシナンテスホームページをリニューアルいたしました!!!

今すぐ、リニューアルしたてのホームページを見たい方はこちら→http://www.rocinantes.org/

そしてそして、ロシナンテスYouTubeチャンネルも出来ました!!!

今日は「寺子屋閖上」のご紹介♪

一生懸命勉強する子どもたちの姿をご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=zR_tlkeJJkM

「寺子屋閖上」が朝日新聞全国版に掲載されました3

2011年6月に開校した名取市内仮設住宅での学習支援事業「寺子屋 閖上(ゆりあげ)」の取り組みを

計4回の連載で朝日新聞にご紹介いただいておりました。

第3回目の記事『震災で実感。「毎日が大切」』(2014年9月19日付)です。

***********

たった一人で「寺子屋閖上」に通う中学3年生の女の子は、

ご両親と弟の4人で、4畳半二間の仮設住宅で暮らしています。

ある日、再建した友人宅に遊びに行った女の子は、広い家を楽しむようにかくれんぼをしたそうです。

その話を聞いたご両親は、・・・・続きは下記新聞で。

***********

20140919朝日新聞ー寺子屋.pdf

(上記の文字をクリック!すると、拡大してご覧になれます。)

寺子屋.png

前回号も併せてご覧ください。

◆1号(9月17日付) http://tohoku.rocinantes.org/2014/09/post-16.html

◆2号(9月18日付) http://tohoku.rocinantes.org/2014/09/2.html

*******************************

♪ロシナンテスからのお知らせ♪

11月12日にロシナンテスホームページをリニューアルいたしました!!!

http://www.rocinantes.org/

ホームページのリニューアルに伴いまして、オンライン寄付のシステムを変更いたしました。

ひと月1,000円から、スーダンや東北で奔走するロシナンテスの活動をサポートいただけます。

お力添えのほど、よろしくお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆ロシナンテスYouTubeチャンネルはこちら☆

https://www.youtube.com/user/rocinantes6470

ロシナンテス東北インターン募集!

ブログをご覧いただきありがとうございます。

ロシナンテス東北事業部、インターンを募集いたします!!

わたしたちは日々、目の前にある問題を見て見ぬふりをせず、
向き合い、考え、悩みながら、
東北の方々と、そして活動を支えてくださる全国の皆さんと歩んでいます。

わたしたちと共に、東北で歩みましょう!

インターン募集画像ー1.png

<インターン地>
宮城県亘理郡亘理町荒浜(東北の湘南と云われています!)

<インターン内容>
健康農業事業の活動サポート全般 (農作業・PC作業・参加者ケア)
・広報 (ブログ・FB更新・youtube動画作成等)
・その他 なんでも!!

<応募条件>
やる気!

<インターンのタイプと期間>
・住み込みインターン/3ヶ月間以上から
・通うインターン/週3日以上、週15時間以上、6か月以上から

<募集人数>

若干名(決まり次第、募集を終了いたします)

まずは、お電話でお気軽にご連絡・ご相談ください!

ご連絡お待ちしております!

ロシナンテス東北事業部 担当:田地野
でんわ/0223(35)3866